検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
送料 1~4冊:実費、5冊以上:無料
定価(税込): 4,104  円
本体価格(税抜): 3,800 円
消費税: 304 円
参考送料: 360 円

中村幸夫
浮田昌彦
関口定美 / 編

B5判 216頁
2色刷

1990年9月発行
 
  • 品切れ
商品コード: ISBN978-4-87402-473-4

産科婦人科領域の輸血

-その理論と実際-
 
関連カテゴリ:

医書

医書 > さ行

 輸血には,劇的な効果が期待できる反面,重篤な副作用に見舞われるという「諸刃の剣」的要素が強い。産科婦人科領域では,他科にも増して「適正な輸血」の実施が重要である。
 本書は,一部では産科婦人科と輸血のかかわりについて,多様な諸問題にまで言及している。
 二部は産婦人科領域における輸血の実際と題し,必要な検査から各種手技など,実際の診療に携わる人々にもすぐ役立つような構成がされている。
 2色カラーで見やすく,データ,図表も豊富な本書は,産婦人科関係者ばかりでなく,輸血関係業者にまで広く薦められる書である。

■主要目次■
産科婦人科と輸血のかかわり 産科婦人科領域における輸血の歴史/不規則性抗体と性差/経胎盤出血と母体感作/産科におけるType and Screen/分娩時出血と輸血/周産期における血小板輸血/産科出血と「コウノトリ献血」/肉親による指定献血と母体感作/母体感作予防と抗Dヒト免疫グロブリン/既感作妊婦の血漿交換/新生児溶血性疾患と臍帯血検査/産科婦人科手術と輸血準備/悪性腫瘍と輸血の影響/産科診療とAIDS/エホバの証人と輸血
産科婦人科領域における輸血の実際 輸血に必要な検査/血液製剤とその適応/各種輸血の手技/輸血の副作用と対策
申し訳ございませんが、品切れ重版未定です。